性生活を充実させるためのピルと中出しについて

性生活を充実させたいというときに、ピルを飲んでいるから中出しをするという人もいますが、それは少し考えることをおすすめします。
ピルには、女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つのホルモンが含まれており、これが脳下垂体に働きかけることで卵胞を成熟させるホルモンの分泌を抑えます。
具体的な仕組みとしては、排卵を制御して子宮内膜を変化させて受精卵を着床させにくくし、子宮頚管の粘膜を変化させることで精子を子宮に入り難くする働きがあります。
ほぼ100%といってもいい避妊率があるため安全性が高く確実な方法ともいえます。中出しをしても、妊娠することもないため男性任せではない避妊方法としてはおすすめです。
また、月経困難症の軽減や生理周期を規則正しく28日周期にすることができる、良性乳房疾患や子宮内膜症、子宮体や卵巣がんの発症リスクを下げることもでき、女性ホルモンの効果によって美肌効果を期待できるなど女性には嬉しい効果がたくさんあります。
しかし、性生活を行なう場合には、ピルを飲んでいてもコンドームの併用をおすすめします。
ピルは安全性の高い避妊方法ですが、これは妊娠を避けるといった点でのみのことをいいます。
ピルには粘膜接触によって起こる性感染症などは予防する効果はないため、安全な性生活を送りたいという場合にはコンドームによる予防をすることが性感染症のリスクを下げる方法になります。
また、体質によってはピルを服用してはいけない人もいるため、安全に性生活を楽しみたいという人はきちんとコンドームをつけて感染症を予防することが重要です。
安全に性生活を充実させるためには、避妊対策をしっかりしていくことが大切です。

トップページへ